ストレス社会と呼ばれて久しい現代では、大人だけでなく若者も大きなストレスを抱えていることがあります。
ストレスを溜めこめば、感情の高ぶりや不安感などから逃れるために、自分の腕を傷つけてしまうリストカットなどの自傷行為を行ってしまう人もいます。
 
 
あとから冷静になって後悔しても、一度ついた傷跡はなかなか綺麗に消えることは無く、他人に見られると非常に目立ってしまいます。
 
 
傷跡を隠すために、真夏でも長袖を着ている人も珍しくありません。
リストカットはもちろんしないのが一番ですが、もしやってしまった場合にはできるだけ早く治療するようにしましょう。

自己治療は効果に疑問

リストカットの傷跡を治療する場合、自分で行おうと思ったら市販の傷跡の治療薬や、化粧品の一種であるファンデーションテープなどを使うことが多いでしょう。
この方法はコストもかからず手軽に行える反面、効果がなかなか得られず治療を諦めてしまうことも多いのが難点です。
 

医療機関できちんと治療しましょう

せっかくお金をかけて治そうとするなら、民間療法や市販薬を使うのではなく、池袋サンシャイン美容外科などのきちんとした医療機関を受診して専門医の診察を受けたうえで行ったほうが良いでしょう。
医師に診察してもらえば、自分の傷跡がどの程度の重さなのか、どのような治療方法が向いているのかなどをカウンセリングで教えてもらうことができます。
 
 
適切な治療を受ければ数ヶ月で傷跡を目立たなく改善させることもできるので、何年も自己治療を続けるより結果的にはコストを抑えることもできるでしょう。
 

池袋サンシャイン美容外科の治療方法は?

池袋サンシャイン美容外科の場合、リストカット跡や事故による傷跡などを治療するのに優れた効果を発揮するフラクショナルレーザー治療を受けることができます。
傷跡の治療にレーザーを使うのかと疑問に思われる方も多いでしょうが、レーザーの熱エネルギーによって肌の再生やリフトアップを促し、凹凸をなくして滑らかな肌を作ることができるのです。
 
 
 
フラクショナルレーザーは一般的に使用されるレーザー治療機と異なり、ジェルを塗る必要がないほど痛みが軽減されています。
このため、他の美容外科や皮膚科でレーザー治療を受けたものの、痛くて続行できなかったという人にも適しています。
 
 
 
フラクショナルレーザーがこのように優れた効果を発揮するメカニズムですが、まずレーザー機器から発せられる非常に微細な粒子が皮膚に小さな孔を開けます。
 
 
 
レーザーは強い熱エネルギーを持っているので、開けられた孔の周辺細胞は熱によって収縮しやすくなります。
この際に皮膚が互いに引っ張りあい、凹凸や小じわなどを滑らかにする効果があるのです。
 
 
 
細胞は開けられた孔を塞ごうと働き始めるため、皮膚では再生や新陳代謝が活発に行われるようになります。
 
 
 
池袋サンシャイン美容外科で行っているフラクショナルレーザーの波長は非常に長く、肌の深い部分にまで効果を届けることができます。
このため、より長い期間細胞の新陳代謝やコラーゲンなど組織の生成を維持することができ、症状の重いリストカット跡でも綺麗に治療できるようになっています。
 
 
 
レーザーで孔を開けると聞くと何やら恐ろしいイメージを抱きますが、実際は非常に細かい粒子によるものなので強い痛みを感じるほどではありません。
麻酔も基本的には使用せずに済みますが、痛みに弱い人や恐怖心が強い人などには軽い麻酔を使ってくれる場合もあるので、まずは医師に相談してみると良いでしょう。
 
 
 
池袋サンシャイン美容外科の場合、施術は1ヶ月に1回のペースで5回ほど繰り返すとある程度の効果を得ることができます。
リストカット跡は手首や腕部分にあることが多いので、範囲にもよりますが1回あたりの照射は30分から1時間程かかります。
 
 
 
痛みや腫れは我慢できない程ではなく、人によっては全く何も感じない人もいれば日焼け後のようなヒリヒリ感を感じる人もいます。
痛みの感じ方は個人差が大きいので、もし痛いと思えば遠慮なく伝えるようにしましょう。

費用は?クレジットカードは使える?分割払いは?

気になる費用についてですが、約5センチ以下の一般的な傷跡の場合、1回の照射で35,100円となっています。
これを5回分が1クールとなっており、1クール分まとめて申し込む場合は140,400円と割安になっています。
 
 
 
肌のターンオーバーのサイクルに合わせて施術したほうが効果が大きいため、1ヶ月に1回ほどのペースで治療を受けることになります。
治癒期間は傷跡の大きさや深さによっても異なりますが、5回受ければ浅い傷ならほとんど目立たなくなります。
深い傷でもだいぶ凹凸が滑らかになるので、さらに難度が繰り返せば効果も得やすくなるでしょう。
 
 
 
料金は高額になることもありますが、クレジットカードやキャッシュカードのデビット機能を使った分割払いも受け付けているので、支払額や分割回数についてはそれぞれ相談に応じてくれます。
腕に残る傷跡はやはり目だってしまうものなので、気にしながら一生過ごすより思い切って専門機関で治療してしまいましょう。